Why Aquion?

>

 

 

 

 

 

 

Aquionを選んだ理由

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次世代の蓄電池のことを考えたらきっと

「環境負荷が低い方がいい。」

「リサイクルが簡単な方がいい。」

「低コストで作れる方がいい。」

「長持ちするものがいい。」

「自然を破壊しないものがいい。」

「作るときも再利用可能なものから作れるものがいい。」

次世代への想いを繋ぐためなら蓄電池には多少の環境負荷は仕方ない
その先は見ないことにしよう
それよりも「効率」と「安さ」と「性能」のことばかり考えていた我々に
もしかして最初からこの考えは外せないという制約を自ら設定して
一切の妥協をせずに作ったのではないかと思えるような電池に巡り合いました。

2015年ドイツでの世界最大の再生可能エネルギーの展示会での出来事です。

現物を見たときに、ひとめぼれをしました。
素晴らしいと直感で思いました。

日本で販売をするための交渉を続け、お互いの理念が共感し、
「ためる」が大切な再生可能エネルギーはこの電池で行くべきだと決心した時に、
ふと本当にこの性能が出るのかという恐怖に襲われました。
考えうるすべての実験を実行し、得た結論はスペック以上のものばかり。
この素晴らしい製品を、日本のマーケットになじむシステムの開発を徹底的に行い、
直感が確信に変わりました。

次世代につなぐために「ためる」技術は、次世代への「想い」とそれに妥協をしない
「性能」を有しています。
「想い」は義務になった瞬間に、ただの負担に変化します。
環境にも利用をする人にも一切の妥協をする必要ない技術が、

AHIです。

その思いをこれから我々がお届けいたします。

 

 

 

 

 

Aquionってどんな会社

 

 

 

マサチューセッツ工科大(MIT)が毎年発表している「ビジネスモデルとテクノロジーが最もスマートな企業ベスト50」の5位(2016年)にランクイン


Forbesが紹介したランキングにおいて、米国各州を代表するスタートアップ企業という形で、Aquion Energy社がノミネート